2008年12月27日土曜日

かわいい



 

かわいい。玉川大師におらっしゃった。jさんとほんまーさんがつれてってくれた地下霊場のある神社。よいとこでした。
そのあとの肉まんとビール。休日ってすばらしい。

来年の目標は病気をしない。健康でうつくしい体がほしい。
今年ほど病院にかかった年はないかも。薬局もうろついたし。高校時代以来かしらこんな不健康。そうでもないか
今日は大掃除。ホコリ排除しまくり布団干しまくり。冷蔵庫の黒いのはカビだろうか。ぞうきんを絞りすぎて指がしわしわ。
でも年明けまでにまた散らかるのではないだろうか。

やることがやまづみ。箇条書き。

ライブ、ほとんど間髪入れずに7曲演奏。反省は、声が小さい、暗い、ギターをまちがえた。全部直せばきっと素敵。。
来年は企画やりたい、絵も漫画もかきたい。


また銀杏の話になるけど、銀杏は枯れ木も良い。枝がみんな上を向いているのがええらしい。
枝は固いけど、たくさん集まると糸のようにみえて柔らかそうに見える。全体がやさしい灰色になる。


1月の生活がみえない
太陽があたたかい
じりじりじり
冬は太陽にあたると得した気分になる

毎年おんなじような日記をかく。秋は銀杏を褒めちぎり、冬も似たような話している気がする。

ただし、しかし、おいしいものは増えてゆく。どんどんどんどん増えてゆく。ひゃー


   
      

2008年12月3日水曜日

バスロマン





銀杏の木がほんと好きです。
木の周りがぜんぶ輝いてみえる。夢のよう。
枯れ葉が地面にたくさん落ちてふかふかしているのを見るのも、踏むのも、たまらない。
見上げると金色が落ちてくる。木全体の形も三角でかわいい。葉の形ももちろん素晴らしい。どれどれ、どれどれ。
彼らがどれだけ景色を良くしているか。

乾燥のせいか、食べてるものがデブなせいか、最近体がすごいかゆいので
バスロマンを買ってお風呂に入れたら湯上がりが気持ちよい。けど次の日の夕方にはまたかゆい。
ロマン 風呂 ロマン

濱田庄司展に行った。川崎。大皿の模様とか色いちいちおしゃれでかっこよかった。それに白いやつ。私、白いやつは大抵好き。
花器の難しそうな面取りしてあるのもクールで、嫌らしくなくて、ほんと、嫌らしくないってのは難しいと思うのだけど。(私はいつも嫌らしさと戦っている気がする)この人にしか出せないかっこいい空気ってのがいやでもでちゃうんだろうなという感じがした。暖かくて賢そうでまっすぐでおちゃめ、そして穏やか。
人の目と手だけが味わえる幸福。
手が器をつつんだとき、かたちや光や冷たさ、重さが心を静かにふくらます、あの感じ。
あと、器以外にも本の挿絵を描いたものがあって、とてもよかった。絵いい。
ましこましこ!益子にいってみたい欲高まる。イギリスも。

濱田庄司展に気をとられて茂田井武展に行くのをすっかり忘れていた。あああ残念。

毎日があっというま。はやい。遊びすぎ。笑いすぎ。
そういえば10月に高知にいったのだけどそのときのことも書いてない。最近はプラネタリウムもいったし、よいライブはたくさんみてるし、でも書いてない。あっというま。思い出したり文章にしたりするのもとてもよいのにね。職場でパソコン触るようになって、家帰ってきてからまたパソコン向かうのなんかしんどい気がして。
もっとお外で運動したい。
おにごっこしませんか、あとバドミントン。雪ふれば雪合戦。
時間が足りない。寝たいし。だらだらもしたいし。
 
 

2008年11月17日月曜日

おひさしぶり




  
お元気ですか お久しぶりです
もし、私のメールが電話がアドレスが、わからない方。すみません
携帯電話が壊れてすでに新しいものにかわりました。ごようのかたはミクシーがはやいです。ここでもいいし


きんぎょののりこはあのあと亡くなりました。たまびの、ある場所に埋めました。
死骸になると、怖いと思った。
のりこは黒いので、死ぬとくったりして、私の手の中で、おたまじゃくしみたいになりました。
いま水槽にはがんこちゃんと、コリドラスのおとうちゃんとおかあちゃんが暮らしています。

私、幸せで悩みはないの、だのと言ったりして、すぐに、あほだなと後悔した。
でもいつも笑わせてくれる人がいるのは自慢したかった。

自分がやったことは自分にほんとにそのまま返ってくるので恐ろしいと思います。
悲しいのは自分のせいだ。というか、よくわかる。なんでこうなるのか。

願いはいつも叶うけど、自分のしてきたことの責任はずっとついてきてる。
なんとなくなんとなく
まあ、それがすじならば、いまも人生は順調なんだろうな。前向きにゆきたい
やっぱり私は(心が)傷つくという言葉が嫌いだ。
だれが。だれも、傷つくものか。傷ついていると感じても、そんな言葉で表したくないはず。


新曲
うるさい

若者 未熟 うるさい
年寄り 物知り うるさい

うるさい、うるさい、うるさい
うるさい、うるさい、うるさい〜


12月は19日にライブがあります。
音楽、必要でなければしないんだなあと思う。
がっつりやりたいのに、できないとかやらないのは、そこまで死ぬほど必要ではないからだ。
楽器を鳴らさなくても楽しいことはいっぱいある。でも楽器を鳴らすともっとすごい楽しい。おお・・・

    

2008年10月3日金曜日

、、、

のんのんのびょうきがきになって
あとひるねをしすぎたせいか
ねむれない
はやくあしたになってほしい
れんしゅうとのんのんのかいものと
ああ はやくあしたになってほしい
むねがくるしい はんせいする
あしたおきてのりこがしんでたらどうしようとかんがえてしまう

なんかきこう
やさしいおんがく

ひらがなばっかり はずかしいなあ ぱそこんなおったら ちゃんとへんかんします かんじ

きんもくせいのようなあまいかおりがする
でも すがたはみえない
まいとし そうです
すうじつご、ぱあっとすがたがみえる。

すきだすきだ あたたかいのがうれしいことが
おゆをわかすときのよろこび

しあわせなのになぜかさびしい
あきは じぶんがしんでしまったあとのよう
きえたり わすれられたりした そのあとも
ずっとかわらないような かがやかしい あき

あおくて さきがみえないほどあおいそら
きぎのかげがすいこまれるよう

とり さかな おれ

ふるーと ぴあの ひとりごと

    

きんぎょ




うえ:がんこちゃんのしょうめん
した:がんこちゃんとのりこ。のりこはくろいからのりこ。

がんこちゃんはよくのりこにくっついてまわる。

  

きんぎょきんぎょ





ぱそこんが とうとう おかしくて
かんじのへんかんをしてくれません

どとうの9がつ、えいしゃのしごとをおえて きゅうしょくしてましたが
はけんのしごとがきまってひとまず、いきのびることができそうです
ねんがんの9じ17じきんむ、どにちやすみです。

えいしゃまど の むこうとこちら
むこうがわのゆめのようないめーじは そのとおりだったし、
それいがいの ふずいする いろいろもあった
いちばんおもいでにのこってるさくひんはやっぱり、「てらびしあにかけるはし」。
これは、へんしゅうもやったし、ちょうせいもほめられたし、(どっちもならったばかりで)
ちゃんととおしてみれた、(しかもいいさくひんだった)という
じぶんのなかでは ぱーふぇくとなさくひんだった。

そいで さて

えいしゃのしごとをやめるぜんじつに くにたちでおまつりをやっていて、
きんぎょすくいをしました
きんぎょすくいやの おじちゃんは きょうはもうつかれた、といっていました

うちにやってきた あかいのと くろいでめきん
ずっとみてしまう なんじかんも きんぎょがこんなにかわいいなんて しらなかった

がんこちゃん と のりこ となづけました
がんこちゃんはきたときからすごいげんきです。くいしんぼうだし、かっぱつ
のりこはきたときからおとなしめでした。たべるのへた?ゆっくりしてる

のりこは、さくばんきづいたんだけど びょうきのようで いま かくりして えんすいよくをさせている
しろくもびょう?はくうんびょう?というやつっぽくて、
しろいもやもやがからだについて、それがひろがっちゃうびょうき。
びょうきが、えら をやられると、こきゅうこんなんになって、きゅうにしんじゃうこともあるって。

きたばかりしばらく、おおきいすいそうをかうまでは、せまいどんぶりの、きたないみずのなかにおらせてしまった。
ごめんねのりこ はやくなおしてあげたい
はやくなおしてあげたくていろいろやりすぎて ぎゃくにすとれすになるのもこわい


さむくなってきました
すいそうがきたことによって へやのはいち も かわって ころもがえもして
ころもがえ、するとよくわかるけど
おしいれにはいってるふくの7わりは、きないふくだ なんという、むだ おしいれのむだ
そうするときれるふくってほんとにすくない

きょうは、うどんとそばをたべた
すごいよくねた せいりちゅうはよくねる
なし が とてもおいしい

のりこの、ひらひらした、きれいなおひれ。

 
   

2008年9月14日日曜日

たんじょぶび

ざまあみそしる、夏
向日葵が茶色くなってうなだれているのをみてそう思う。

草が立っている
水は強くみえる
不思議なあ かわいい 花の香り

25歳になった


ガチャーン、バリーン
なにかの刺激でなにかのガラスが割れる音
その向こう側でもこちら側でも
私は夢をみている
懐かしくって激しくってたまらない夢
目が合ったとき 何が本当か本当にいつも分からない

ああせつない ああいやだ 変化すること ああせつない うつくしいのか分からない

なにもかも叶うようだし、なにも叶わないようだし、分からないから生きてみているのだし。




就職活動?ちゅう。めざせOLみゅーじしゃん。

自分の人生と自分の音楽が前よりも馴染むようになってきたと思う。
なぜだかわからないけど、それは分析したくない。
それに、まるで、どちらもすぐに遠くなる。めぐり会ってもすぐさよならしてしまう。
走りながら落ちていくみたいだ。どこに。 (てーんご〜くに〜♪)(真美鳥)(が聞こえるようだ)



あと最近、汚いものも綺麗なものも、ぼーっとみるようにしてる。なにも考えない区別しない。
ぼーっとみるようにしてる。
なんだそれ、。なんだっけそれ。とにかく毎日でんぐりがえってる。
  
 
 

2008年9月4日木曜日

部屋とか





他にもやることあるのに無駄なことから手をつけてしまう。
写真はランプシェードをつくったやつ。写真では綺麗だけど失敗。もっと部屋の明かりを優しくしたかったんだけど全然そうならなかった。リベンジだ
百均で売ってる針金とポプリで作った。百均ポプリ、いがいと可愛い。
もっと落ち着ける部屋になるはずなんだ。
お母さんがおいてった本で、古民家のつくりについての本があって、読みやすくてとても面白い。昔の日本の建物ってようできてたんだわ。

先日ひさびさに多摩美にいったら楽園のように感じた。自由。山だし。芝生あるし。猫いるし。いつのまにかハードオフやらミスターマックスやらできてるし。暮らせる。銀杏の季節が楽しみ。
たぶん芸祭に出る。

最近キッシュをつくる。簡単でみためがいいし野菜がいっぱい食べられる。昨日はきのことウインナとほうれん草とかぼちゃとチーズとたまねぎ。
でもまだオーブンの使い方がいまいち。

ああ秋ってだい好き。もう秋の風がしている  しごとしごと

         

2008年8月29日金曜日

TOKYO&東京&タワー


















  

東京タワーにゆきました
この世に夢がいっぱいです
いらない夢もいる夢も
かなう夢もかなわぬ夢も
霧がつつんだらきれいにみえる

なんかいま、足が臭いというか 足が臭いというか

昨夜は『TOKYO!』という映画の調整をしました。
全部はみてないけど、ポン・ジュノ監督の、蒼井優ちゃんと香川さんのでてるのは観た。二人とも最高だった。この作品はかなりよかった、好きです。隙無く。映像は美しいし笑えたし優しい気持ちになる。

あとHASYMOのエンディング音楽がすごくすごくよかった。

あーあ だめだ。はげる。しぬ。くさる。にげる。

そういえばさっき夢に加瀬亮がでてきた。ゆきんこさんもでてきた。あと、いさおが新曲をきかしてくれた。『TOKYO!』の中の加瀬さんはいつもより明るいキャラだった。声がいい。
 
へこむ 人生嫌い


   

 

涙のでないひとたちの舟

どうしたらいいですかと聞く

流されながら

どうしたらいいですかと聞く

涙のでないひとたち

とても真面目なひとたちの舟

泡の音ばかりのする海のうえ

いく晩も

それでいまは

どうしたらいいですかと聞く

涙がでないひとたちの舟

雷が遠くになって朝焼けがやってくる

涙がでそうなのに

なにもでてこない

ことばもこころも

涙がでそうなのに

なにもでてこない

ことばもこころも

なにもかも

ただ世界が満ちているだけだった
    
  
     

2008年8月24日日曜日

雨とお風呂

 
どうも体の調子がよくない。胃痛やらだるさやら気分がおちやすい。
ので、ぬるいお風呂に1時間半ほどつかった。ろうそくを灯して、脱衣所にCDコンポをもっていって
RF & リリデラモーラをかけて ゆっくり

曲と曲の間の静寂に雨の音が際立ってここちよい

好きなものを道ばたでみつけ、たちどまったり、見つめたりするとき、自分を守っている、と感じる。
自分を守るために、たちどまったり見つめたりする。かも。
猫をみつけて、猫を目で追うとき、心は穏やかだから。いつも心は何かに怯えたり邪魔されたりしながらいる。
好きなものを心のなかでぎゅっと抱きしめるとまた力強く歩める。サルスベリのうつくしいピンク。好きなものに囲まれていると感じながら進めば怖くない。

じっとみつめる 悲しいことがあぶくの中に、闘っている自分があぶくの中に見えてしまっても それを振り払う気持ちで
湯船のなかに揺らめく光や響くバイオリンの音に集中する

今の私がこの夏に生きているのだ もう もういいだろう 

音楽は本当によくきく薬。救い。手をのばしてすぐに助けを求めるいつも音楽に。
なんにもなんにも力をいれなくていいじゃないか なんにもなんにも
にゃむにゃむ・・・・お肌すべすべ

RF & Lili de la mora
http://jp.youtube.com/watch?v=T8bScgwhlhA

moondog
http://jp.youtube.com/watch?v=y1B6Gi_-I_w
   
   

2008年8月20日水曜日

健康第一

おなかがいっぱいになりすぎて悲しくなるじゃないの

もう明るい将来がまっててくれてるのわかるのに


さて いろいろ思うのですが

すこし大きい不安がとりまいている

体がだるくて 声も小さく すこし涙がでる

そんな日もあります やみあがりだから。たぶんまた仕事が戦いになるから その不安だろう


過労について。映画館で働いてる人で過労死した人があったと聞いた 割と最近のはなしだそうで

私の今回のも働きすぎというか この数日前の日記とかよむとあー疲れてんなというのがわかる

疲れて泣くなんて。泣くまで気付かないし泣いても気付かないし。

健康管理だわな あと会社の健康診断がうけられるかどうか事務所の人にきいてもらっている。

休みの日に休めてないという感じでもないのだけれど。今月ライブ予定ないしバンドもやってないし。

確かに一時期は無理してたけれど 仕事スタジオ仕事、みたいな。でも本当にそんな感じなのは1週間くらいだった。とにかく深夜仕事で帰りが朝みたいなのはもうなくなるように考えよう。


ほんとに体のこと第一に考えよう。。。



    

2008年8月19日火曜日

はぴたす朝























げふげふ

うげふ
ぐふ

さわやかな朝あさ

画像は昔(?)かいた絵をちょっとあそんだ

ゴミは出したし
9じくらいから本をじっと読んで やっぱりこの人私とちょっと似てると思って
きびしいけどのんきな人かなって
私は優しい人になりたいな がんこちゃんみたいな母みたいな 太りたくはないな
それから顔を洗って 化粧水をばっとやった。化粧をしたら掃除をはじめる(わたしの化粧は30秒。)
小枝が食べたい 小枝とほうじ茶かー いいなー こおひいでもいいねー
ああ、、健康な自分がいちばんまし。一番良い。健康でなきゃほんとに 健康って気持ちいい 健康ならなきゃ

ファンタスタス fun paca pan をきいてる

すごく笑顔だ
最高 なんとまあしっかりしたアルバム。。ろくおんいい!

ファンタスタスほんとに大好き。

ファンタランド。自分が100パーセント元気だったらもっとよかったけど
人が多かった
人が多かったからもっと大きい音でも良かったかも。おいかけるような気持ち
尾林くん、ちからづよかった。声がばしっと届いて気持ちがよい。

うわー かっこいい かっこいい、、ファンタスタス、憧れが集結している。

最後の曲にはいった

いいな 幸せにする音楽なんてつくれるなんて

この 走り出したくなるようなとこが まだまだ空が広いです わああああーってなる

ああ すごいひとたちにであっちゃった もう。みんな聞くべきだよファンタスタスを。
でもライブで人がぎゅうぎゅうなのはやだなー
もっかいきこ 傑作
     
うっひゃ! ハピハピ! 野菜ジュース!

   

2008年8月16日土曜日

メゲない!ショゲない!



















ないちゃだめー

風邪かと思いきや、はじめてかかる病気で、1週間ほど心も身体も荒れに荒れてました。機嫌のわるいこと。
症状は高熱でふらふらするのと、あとは頭痛と息苦しさくらいなので
吐いたり喉が痛かったりしないだけ風邪より楽なのかもしれないけどいかんせん、長い。飽きたし疲れた。

ブログで弱音をはくのはやめようと思って前の日記とか隠しちゃったんだけど、こうも病状が長いと書くことがでてきたから書くことにしちゃった。

お見舞いしてくれた人たち、本当にありがとう。おかげで救われました。昨日から今日にかけて熱がずいぶんおさまりました。
さて
苦しみのさなか、なぜか思い出したのはがんこちゃんのことだった。子供の頃(?)初めてNHKでみたときは衝撃だった。
がんこちゃんのOPはやはりすばらしい。谷啓さんの歌はこれ以上のものは考えられないほどの完成度。これを聞いたらやっぱり励まされた。
がんこちゃんOP
http://jp.youtube.com/watch?v=uEQDfBSawq0

一番好きなキャラはがんこちゃん。あとバンバンとツムちゃんも好き。がんこちゃんは理想の女の子。
舞台になってるざわざわ森は人間が滅んだあとの未来の地球にあるのだそう。人間が滅んでもそのあとにこんな生き物が暮らしてたら楽しいよな。笑える。明るい未来だと思うよ。またみたいなゆっくり
あとジムヘンソンのキャラもバカっぽくて最近すごい気になってる。セサミストリートとかフラグルロックとか。
人形劇で、それでいて頭悪そうていうか頭悪いひとたちが出てくるのが大好き。ハニ丸とか?ばかだよね ドンくんとか? 思い出したいNHKとか教育うたもの。

あと病気中聞いて良かったのはエリザベスコットンのFreight Train。なぜだか涙がでるよ やっぱりいい曲とても。

アパート裏にある幼稚園からすごいゆっくりと園児たちが歌う「ぽーにょぽにょぽにょ」の合唱が聴こえてくる。
近所のおじいさんか誰だかのうがいをする音がでかくてすごい怖い。怪物のいびきみたい。ぐおおおおお

なんかいろいろみてて思い出したけど ジンコルとかテニスコートもまた観たいなー

そして今日はファンタスタスのレコ発なのだ!体調まにあってよかった。

そいや携帯のアドレスをミクシーメールからじょじょにみんなに伝えたりしてるのだけどまだまだ途中です。いろんなメルも。

人生を、いっぱい経験したりして学んだりして心や身体にルールができてる(と思い込んでる)けれど、いつも新しいことが待ってる。
怖いことはもういやだからいろんなことに逃げ腰になるけれど。冷静でおだやかにならなければ。
ああ散歩したい森の中をずーっと。
 
        

2008年8月10日日曜日

携帯こわれ

携帯こわれていてメールや電話のできません
なにかご用のかたはミクシーのメッセージかneki.terrabot@gmail.comにおねがします。


不便だな でもなんだか気楽だな

 

2008年8月8日金曜日

モアシャローズの曲は全く邪魔にならない
人生らしい悲しくて優しい


仕事で疲れて涙がでた
必死だのでイライラとかあまりなくて
でも気がついたら辛い気持ちで悲しくて涙がでる

いま始発の電車に乗ったのに 人身事故でなかなか動かない

私は電車の車掌を責めたい
声が小さくてもごもごしゃべってアナウンスが聞こえない

斜め前の席で明らかにカツラのおじさんが寝てる
不自然に浮いている
前髪

もう50分以上またされてる

みんな暇そう
老人のにおいがする

眠い


浮いている浮かんでいる

カツラも

アロハシャツの男も

電光掲示板も

本当ならもう、もぐっているはずの夢も

ぱっかーとな


あ発車した

誰か死んだんだか

ゆっくりしか歩けないから余計に美しい朝
好き好き夏のサルスベリ


さいこう
ひどい
おやすみ

2008年7月31日木曜日

ベイビーハニーダーリン

くやしいのバネに、がつがつ働く
仕事は何割かは完璧な楽しさがあるもので
ひとりで編集台に向って集中してるときが1位で良い。仕事してる感が強いし。気持ちいい。
その中でもアイポッドでパフューム聞きながら小リールバラシしてる時が一番好きというか楽。
すごいノれる。
(小リールは予告編の巻かれたリールなので小ぶりであまり神経つかわず簡単)
2位が好きな作品で自分が音も画面もうまく作れた作品を観るとき。これはなか起こり得ないが。
3位は単純にフィルムに触れてるときとか映写窓から場内をみるときとかオペレーションの中の小さい素敵なこと。
いずれにしろひとりでいるのが好き。みんなで映画や俳優の話をするときもいいけれど。
逆に苦手なのは頭を使うとき。効率よく作業するためにどう動いたらいいか考えるのとか、
やることが多くて混乱するときはいやだ
あとフィルム運ぶのに体力も神経も使うのとか。

などと久しぶりに映写メモを書いてしまった。働き始めた頃は頻繁に書いていたのにねえ。

秋に私がやめるのでただ今求人中です。家が近くてできればひとり暮らしでない人、あとは、女子にはあまりおすすめできないけれども。

それぞれ大変。みんな割と不健康で無理してるし抱えてるものがある。
なんてことだ。。。
にしても私の好きな人々は輝いている(という言葉ははずかしいが)人たちばかりだのだ。
会いたい

3日はぴぺぷぱの最後のライブ。(東京では)

自分の家族を持つというのはどんな感じなのだろう。

そういえばこないだCharaの新しいアルバムを借りたんだけども、3曲目だかがとても好き
ぜんぶいいんだけどね 歌詞がどれもいいよね きゅんきゅん。
それで、あ、家族だ。そのハニーというアルバムの写真に少女が写っているのだけど
おそらく娘さんのすみれさんだと思うのだけど ものすごく美しい。惹きつけられる。
しかもいいTシャツ着てる。
少女って完璧なんだわ


洗濯物たたみながらdvdみるのっていいね。
でもつまんない映画だった。つまんない映画だったから良かったのかもしれない。


 

2008年7月30日水曜日




気力☆なし


いろんなたくさんの人にメールを送りたいんだけど送っていない
こう書こう、てもう心で返事してるんだけど携帯いじれない でも日記を。ごめん
心の中で再現したって 現実には起きてない
悪い夢をまいどよく見るとてもリアルな。すごく不愉快になる。でも現実には起きていない
なんて阿呆なんだろう

しあわせなものだから、よけいに不幸をおそれているのかもしれない

ひっそりと飢えている
飢えていてはなにもできない
でもさっき、帰りに立川駅の中のお店で、イタリアやフランスからの、輸入のボタンやビーズ 古いのや新しいの、
いろいろ売っていて、幸せになった なんというオシャレ。勉強になる。でも高くて買えなかった。だからじっくり見て帰った。
いいなー 大小の素敵なボタン。

曲が最近たたっとできたりして嬉しい
こないだの江古田のライブはたぶん過去最もまともな演奏だった?かも。
いままでへぼいライブしかしたことがないのです。そりゃあ落ち込みます。
でもその日のように気に入る曲がぎりぎり前日に舞い降りて、魅力が8割くらい再現できたら ので ちょっとにやけた。
でもやっぱりすごい間違えた曲もあったし、全体では大したことないのだけど。


時間は関係ない おもうように過ごす

と、いい聞かす

部屋の定位置でディアフーフをじっと ぼーっと 聞いているやら
ときどき ううん かっこいいーだの うう うるせーだの おもいながら

ほんとなんもできない

今日はとても涼しいね 心細さはそのせいか 古本屋さんの匂いのせいか

仕事のせいで行きたいライブを行けないこと何回も何回もあった 明日もそう
仕事ころす。今 心の中に山姥みたいな包丁もったやつが仁王立ちしている。
ああ、お酒のんじゃいたい
真っ赤になりたい 真っ青になりたい 鬼です

鬼は悲しいんです


      

2008年7月19日土曜日

1234

いいよー
なんてすばらしい仕事でしょう

ごぞんじアイポドのcmで使われた曲

pvもいい。セサミストリートもいい。

踊りっさ!ちょうかわいい。
feistは顔も声も美しくてスタイルもいい 楽しい曲

feist 1234
○http://jp.youtube.com/watch?v=d3vIv1EwO5A&feature=related
ほんとピクミンのよう。ひとびとが現れる時と消える時がなんかふしぎ。綺麗。

feist on sesame street
○http://jp.youtube.com/watch?v=9fciD_II7NI
歌詞もセサミ用になってる。私もモンスター数えたい!


最近この1ねんくらいか
曲、作る時、作る曲、なんだかどうも英語詞にする。多い。
メロディが英語のような発音を求めて生まれてくるから。
もとの詩が日本語なのだけど、それは、たぶんメロディーにのせたくない場合もあって。
いいのだかわからない。できれば日本語のほうがいいとも思うけど。当然、日本では日本語のほうが伝わるのだし。でも、歌詞は難しくて、はっきりいいたくない感じとかが失われがちで。強すぎたり弱すぎたりする。
ただ私の英語詞の英語は非常に怪しい、発音も。間違えまくってるかも。
ニュアンスを知らないから、気楽なのかもしれない。
音の伸び縮みを自由にできる気がする。ていうかしてる。でもちゃんと分かる人にチェックしてもらわねば。
あ あと単純に、思春期に聞いてた音楽が海外の女性アーティストが多かったせいもあるかも。
憧れが反映されてそう。それもなんだかな、。いっか。
おお、、ああ。日本語も英語も勉強しねば


勉強といえば、弟とかバイトの人とかが学生で、課題とか試験とか言ってるのを聞くと、本当に卒業してよかったなーと思う。社会人になってまずよかったのは試験がないことかも。
でもお給料で買うぞて思ってたあのdvdとかあのdvdとか買えてないのは、現実。


今日は仕事で『歩いても歩いても』という映画の調整をした。YOUときききりんさんの会話が面白くて全体のテンポも良くていい感じ。ついつい仕事忘れて見入ってしまう。そして映画にでてくる食べ物がみんなすごく美味しそう。とうもろこしのかき揚げとかみょうがと豆の混ぜごはんとか。

ああ はやく長い休み欲しいなー 泳ぎたい泳げないけど

 
今日も激しい雨があってテンションあがった。
なんだか肩こりと頭痛がひどかった。うちの家族はみんな凝り症のようです。

 

2008年7月7日月曜日

近況とかいろいろ



たまびねこ。久しぶりだったね

鳥のカレンダーももう7月か。
蛙をふんづける季節がやってきた。蛙をふんづけそうになる季節が。
親友がニューヨークに旅立った。
ようやくネットがつながった。引っ越して一年半以上かかってしまった職場のパソコンに頼り切って。
その職場もこの秋には辞める。仕事求め中。
編集台の前に座っているとき、編集した作品を調整するとき、
この仕事合ってるし大好きだなあと思うのだけど、
生活、健康、夢などのが大事なのでさらば。先を急いでいるし。タイミングがここっぽいし。
あと2ヶ月と少しお世話になります。


ひさびさにパソコンのブックマークを開くと楽しい動画や、消えてる動画や、卒論期の資料やらがでてくる。

前にも日記にのせたかもだけど、、
peach plum pear で、ハッピーな女子2人。が、2組。↓
たのしーね
○http://www.youtube.com/watch?v=wvWikf8Y1MQ&mode=related&search=
○http://jp.youtube.com/watch?v=wBu8AhXuFLE&feature=related


ああつまらない 
喉がかわいてつまらない ぶさいくな顔がつまらない
つまらない なにを書いてもつまらない
ああ しあわせな自分ってつまらない
情熱がたりないんだな 残念におもう でもしあわせがいい
(要は、
だいぶ前にもっちゃんにも言われたことだけど 私の文章は不幸な時代のほうが良い。面白い。
幸せなときのはつまんないわ。と。自分でも昔から感じること。文章に限らず。きっと多くの人もそうだろうと想像するけど)
がんばるよ 幸せもよいものつくるのも両立するよ

結局、不幸だとか幸せだとか言ってるうちは本気で一生懸命ではないのだ。だらだらとしている証拠。


はやく一人暮らしにもどりたい 弟はすきだけど

もっと物とかかわりたい
愛する人たちとはかかわっているけど 愛するものたちとは最近あれしてない というか ?
ちゃんと悩みながら丁寧に花を生けたい
急ぎたくない 時計みながらすごしたくない
時間がいっぱい必要でたりない
誰かに迷惑をかけず自分の時間ですごせるような環境をつくりあげねばならない
そういうわがままを突き通さねば人生を後悔する
あれもしたいこれもしたい めんどくさい ちょっとまって、みたいな状態 多い

でも なにかがつっぱしってるのだが それが無駄でない部分もある

さて休日は、かれし氏とひたすら歩いた なにをしにいってそうなったか忘れたけどすごく楽しかった
そういうのばかり。散歩は楽しい。
一緒に歩く人が面白いしなんだか笑い上戸なので町はエンタテイメントです。

対人の歴史において
あのときあの人はこういう気持ちに似ていたのかもしれないだとか、あのときの私の気持ちと同じのを今この人に与えてしまったかもしれないだとか、ときたま感じるし考える。ぼんやりと。
感覚だけではまったくうまくゆかない。はっきりと自覚のある苦手分野、が対人関係。


でもそうやって進んでゆくんだねー 人はなかなか変わらないけど
というか知らないし分からないことがいっぱいなのだから
本当のことはなんなのかなんてわからないのだから


あ 花火したい

    

7月13日(日)にもライブします いちおソロです。

場所:高円寺無力無善寺
『我々のモコモコニャンニャンvol.3』
女子500円 男子1000円
出演:avocadokuro、neki terrabot、我々 ほか


真美鳥のライブとかぶってんだなーこれが。おなじ高円寺だけど

あと友達の誕生日ぽい。

  

2008年6月19日木曜日

「ねむい・ひまい」


先週、動物園にゆきました 動物がすごい、動物してた!

なにも考えてないってすごいね

最近みた映画めも、じつはフィルムで観るの初めてだった。スタン・ブラッケージ『幼年期の情景』

仕事以外で映画観るのも久しぶりだったし実験映画も久しぶり。個人映画。か。美しかった。長かった。

切り取りたい、飾りたいと思う瞬間がやってきてあっけなく去っていく。また現れる。現れ続けると良くて涙がでる。

思うにやはり、部屋が必要だと思う。白いテントとか。私に。椅子に座って見るというよりそういう映画ではないだか。お腹が鳴るのが気になった まあ、それはそれで

ジェーンは綺麗。生活があって家族があって光があって、の記録。

あと、職場で。邦画ばっかり。『山のあなた』 『神様のパズル』 『築地魚河岸三代目』『西の魔女が死んだ』

『西の魔女が死んだ』はなんだかほとんどずっと胸が苦しくなるようないろいろ感情が入り混じって泣いてしまう感じだった。高校1年のとき自分も休学してたのでそのころ山にいたことを思い出した、ので多分。映画のは中学生だけど。わかるというか。おばあちゃんの家や庭や、器とか物とか扉がとてもよかった。話す独特のイントネーションも。テーマはどうであれ、人の心ってそうよね、って小さい地味な、感情が捉えられていると思った。生まれたての感情は、やわくて、はずかしくて、動揺する。あの主役の子の演技。そして手嶌葵の曲があ。いい

森は雨が一番おおく聞こえる場所ではないだろうか。

浮羽にいたのはほとんど冬だったから雨より雪の思い出のほうが多いけれど。

あ、それで思い出したけど『山のあなた』の録音がとても良かった。マイコさんはお姿が美しいだけでなくしゃべり方も声も本当に惹きつけられる。あの時代の話し方なんだろうけど。色っぽい。草薙さんはきもちわるかった。

あと、もひとつ思い出したけど、そういえば最近思ったことは、やはり、生活が美しい人が一番かっこいいんでないかと思った。掃除ができてるとか、料理が上手とか、いい器や道具、家具を選べてるとか。美人とか天才とか音楽家とか画家とかすごいことできる人とか、もかっこいいけど、私がもっともあこがれるのは、最終的にはたぶん家事できる人、生活を組み立てて完成させてる人だな。って思う。なんとなく。できていないから、どういうことかわからないのだけど。どこにゆくのかわからないけど。

これできて、音楽できて、スタジオとスクリーンもってたら夢は叶った。

2008年6月15日日曜日

白い恋人

タイトル とくに意味はないですが

貧乏で、恋してて、髪型が気に入らなくって 遠くに行きたい

いつの時代もほとんどそうです

最近よく聞いてるのは(というかこれ以外あまり聞いてないかも、抜け出せない状況。)

THEE MORE SHALLOWS http://www.myspace.com/theemoreshallows

6月のどん真ん中の日曜日 職場は暇です 映画2本みました

いーじゃーん ってなんなきゃだめだよね まったくだめよ 寝とるようなものよ

暗くなっちゃだめだよね いーじゃーん が少ないけどね 続けることよね

ぷぎゃー!

7月25日のライブです

* * * * 

2008年7月25日(金)  

江古田フライングティーポット(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/

open 18:00/start 18:30

料金:¥500+order

出演:橘上、内海賢朗、千原和樹、Neki Terrabot、空とぶ!地をはう! (おそらく出演順)

* * *

この日はソロです。いっぱい、ライブをしたい、できればバンドももっと。△

 

2008年6月14日土曜日

爆発

久しぶりに明日がくるのがいやだ なあんとなく

例えば例えば言いかえれば



感情に囲まれて暮らす 夢を抱いて暮らす 励ましながら生きる

そういうことがへらりと剥がれたとき
重力さえも私をかまってくれぬような
歴史や物語が0に戻ってしまったような
小さな布団のなかでだらしない体がこわばり
宇宙にうかぶ塵のような気持ち

誰も責めはしないのに 責められているかのような顔をして

数をかぞえたり  色などと呼ばぬ色を眺め 
しぼんでゆく自信のようなものを感じながら
数をかぞえたり  色などと呼ばぬ色を眺め

自分ひとりが不幸のような顔をして

あ、とでも声を発すれば 世界は爆発するような気がして びくびくしている


  ;;;

とか書いてるけど 普通。 多分仕事で疲れただけ 
感動とか幸せとか最近いっぱいでわけわかんなくなった
いいのかな、と思うくらい なんも考えてないんだわ私、と思う
大丈夫かな
元気にせなばおっつかない やりたいこととか 気力とか

    
  

2008年6月7日土曜日

メモ

花を摘めば機嫌がいい
どくだみのにおい好き
においを煙草みたく携帯して楽しむものとかないとかな。お香たくより気軽な感じで。屋外でもかぎたいときにかぐ、みたいな
そういえばにおい玉とかあったな子供のころ
チビたちは細々したいらんもんが好きです


花をいけるのが上手で日常であればそれは大人だと思う
かっこよい生活者
特別なときでなくても花をあげたいください


も。まず、生活できてないとできないこと感じれないこと
まだまだ

ああ
あこがれ


人の恋しつづける毎日
石の 光りの晒されつづける毎日

はしゃいで だらしなくて 生きてるだけな日々のようで

皿洗いについて、嫌いなのに好き
たぶん皿洗いの後半が好き食器が好き


大事にすることはみな色々
でも
優しい人はほんとにいる
正しい人はほんとにいる


世界とおなじくらい危険な遊び場


雨降る大地
七味降るうどん


一日の終りに音楽を聞かず
音楽が鳴る

   

2008年5月31日土曜日

ふと久しぶり

ひさびさに aimee mann が私に聞かれました とても今、とてもよい また今も、。

この2曲がやはり一番思い入れがあるというか、特別に良いとおもうし、好き。 マグノリアは好きだったけど今みたらどうだろうか。とにかく、aimee mannは良かった。


ワイズアップ
http://jp.youtube.com/watch?v=fn7F75stXxI

セイブミー
http://jp.youtube.com/watch?v=FbFQa4SeY48&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=bNbTC6xLVg0


ライブ映像はじめてみたかも 。 ドラムの人の叩き方が感情はいってて素敵。

  

2008年5月30日金曜日

日記

梅雨がきますね あじさいがどぅわーいすきでぇす (にゃんちゅう) けれども太陽が恋しい

謎というか カオスというか 毎日無数の謎がうまれて あ、この謎たちは旅に出る、そして私のなかでそれが明かされるときに帰ってくる と思いながら 深く考えない。見送る。

涙がよう出てしまう 悲しいというか嬉しいというか全てが身体的なよろこびにつながってあほみたいに泣く。おばあちゃんのように
ぐっと。変わりたい変わるぞと前向きに素直に思えた瞬間、ぶわっとなってから少しくせになっとる
心はやめやめ、、と思っても体が勝手に。


ライブを終えて、。 いさおが書いてるのとまったく同じ感想だので書く必要ないかもだけども。
こうしたらいい、ああしたらいいてのはでも、やるごとにいっぱい明らかになって、ああ、進んでいる。意味がある。楽しい、と思う。まなびだ。まなんだことはあえて書かないけども。
気付くの遅いだよねわたし CAMPはもしかしてでもいいバンド ちょとまだ方向がわからないけど ここが楽しい でも休憩

才能なくても 残念でも 好きなことだけして生きていきたい ぷよ。 がんばれ

2008年5月25日日曜日

おにぎり

明日あ今日
ライブです
ああ
なんかつくるというのは恐ろしい
ライブなんてほんと恐ろしいことをやるよ
楽しみたいと思う


5月25日(日)
場所○東中野プリズントーキョー
18:00op/19:00st
1500円ドリンク別
出演○
CAMP
多摩川喫茶
ヒズファスト
クロコダイル

出番は最初です
CAMP前に少し寺本ソロがやります

マニキュアを手の爪にするのは久しぶり
マニキュアをしている手はきれいでなければならない
汚い手にマニキュアされてあるのはなんだかグロい
働いて手が黒く汚れたらそう感じた


弟がすごい寝る。そして歯ぎしりしている
歯ぎしりって笑える
何なの なに?歯ぎしりって
体にはよくないのだろうけど
寝てる人間てそれだけで面白い
寝るって状態は油断しすぎだと思う、でも寝ちゃう、その残念さが面白いかわいい

最近思い出し笑いが多い
あぶない

なんだっけ コンポコって名前が笑える

コンポコ…笑

2008年5月15日木曜日

ねじれたパスタ



久しぶりにCDを買い物した。私はきほんレンタルばかり。


ダージリン急行のサントラとフラグルロックのCDとファイナルファンタジーのCD。


フラグルロックのやつが思いのほか楽しい。ファイナルファンタジーはかっこいい。声がやらしい。でもバイオリンのソロのやつのが初見なのでほんとはそれを期待したけど違った。ダージリン急行のはやっぱりsbrsい。インドの真顔。インドは真顔。すっごくおちゃめ。


最近 幸せのためかデブってきていて、痩せる気がちょっとはあって、危機感が。


毎日食べるものをメモするダイエット?を実行している。食べ物の名前がずらーっと並んでるのを読むのってとても良い。うっふ、ってなる。これ美味しかったなーとか思い出せて楽しい。痩せる効果があるのかどうかは疑っているけれど。


あと、冬あたりから心に決めているのは今年は泳ぐということ。水着をまず買わねば。市民プールが安い。


布団を干した。洗濯2回した。イモをむいた。

まんが描きたい。「ねきちゃん」「ねきくん」にしようか「ねきちゃんくん」

これで くんちゃん漫画界の仲間入り。


2008年5月11日日曜日

kawaiiyo

きみかわいいよ。

昨日はういちがきた。ういち、髪を切ってさらにラブリー 一緒にアニメをみたりする

ワンピースを 激安 買った うれしい 女子で良かった

今朝は立川駅にわたしごのみのハトがいた。ハトのよいところ、それは頭がちいちゃいところ。動き。

自炊。自炊やっている ほんとに時間ないときは無理。でも意外と朝ばたばたしてても作れちゃうものみたい。野菜おいしい。だんだん元気になってきた気がするよ。

仕事、後輩が二人ともよい子たち、しっかりしててなんだか励まされる。みんなえらいね。


moth moth helloーー

あ7月にソロのライブをさせてもらえることになった ひさびさの。



ままま まかろに。。。!

  

2008年5月3日土曜日

死んでる気分

蛾がふらふら飛びながら私を励ます 軽くて明るいたましい

光のすべてがにくたらしい 刺激のすべてがにくたらしいとき 今

今日の自分みたいな悲しいばかりの夜のためにつくる かっこいいことはできない

とりえがないよだから

できることをしなきゃ

花に見下ろされて死んでる気分 笑顔

正直にささやく 愛を告白する

そういうふうにやっていくこれからは

木をみるだけでなく 木に触れる 指先で世界が戦っている

たくさんあるかなきゃ

もち米食べたい

もち米食べながら森をあるきたい

   

2008年5月2日金曜日

わあ

いま録音きいたけど
ノーだ やはり ノーだ
ごめん
お耳に悪い
なんって元気がないのかわあ残念
不健康すぎる私の声とか

次はうまくいく!ほんとに!

ぴゃーっつ!

ライブ後記

雨です 昨日はライブだった。きてくれた友だちどうもありがとう。そう、まずは会いたい友だちに会えたのは嬉しかった。一瞬だった人もいるけれど。顔をみれた。
昨日のライブで私はちゃんと演奏するぞとかそれでいて自然にやるぞとか思えていなくて、ちょっと疲れてて、本番なのに、あまりやる気なく、無理矢理に、ぽじてぃぶシンキングを頭のなかで声にしてみたりしたけど心は追いつかず、演奏しながら少しずつ意識をとりもどしていったような感じだった。音にびっくりしつつ。
組み立てどおりにやってゆくがどうも不完全な建築物。お客さんに感動はきっと無かった。
ギンコーライツの演奏のときにはだいぶ意識がもどっていて、銀杏のことを想いながら少し泣きそうな気持ちで歌っていた。情景を抱えながら歌ってはいた。ライブ、とても難しい。
MCもなく、名乗りもしなかったけどCAMP。
聞いてくれた人たちの感想、ほとんどそのままのことを私も感じた。良い部分も悪い部分も。
これからどうしていくべきかもわかる。自分がなにを求めているのかこうして分かってゆく。

ファンタスタスは本当に素晴らしいバンド。まだ二回しかライブみてないけど4人の魅力が、もう。無敵。こんなに輝いている人たちがいるのかと驚き感動してしまう。お金があったらもっとおっかけまわしたい。ういちゃんが真美鳥をおっかけるように。出会えて嬉しい。憧れ。尾林さんの絵も良いかんじ。みてみたい。 こう、しょっちゅう天才にぶつかると ガイーンとなってくらっくらしてあとからすごく冷たいものが頭に拡がる。いやらしい凡人の自分がいる。それは悪いことでもなく。ほとんど私、聖くないなーって、ただ思う。


すべて、ちょっとでも、ああいいなとほんとに思うバンド、音楽するひと、曲、は私も含め、
音楽にかぎらず、か
私、良くなってゆく方向しか見えない気がする。悪くなる事はまずない。大きい目でみて。
変わってしまってなくなってしまう魅力はあるかもしれないけど。実際あるけど、もっと全体でみて、良い方向、未来、来たる季節。人生。過去をふくむ未来。
忘れても誰かは覚えてる。思い出せるし。

光も影もいい夜だった。力もあり無力もあり、いい夜だった。苦しかった。切なかった。恥ずかしかった。

いっぱいしたい

もっとにやけちゃうようなことしたい

   
   

2008年4月30日水曜日

ライブ△キャンプ△ライブ

あ 追記 来てくれるひとメールとかください ぜひ

わ 追記 バンド名決まった。CAMPです。よろしく △ いさおまなべとげんつとやります。

△ △ △ ←テント

******


5月1日(木)

時間 17:30 open/ 18:00 start

場所 新宿モーション

料金 2000 / 2300 [D別]

出演
サーティーン/ ファンタスタス / 優しくして♪ / うるせぇよ。/ CAMP/ bavarois


****


出番は2番目。18:40から。

ぎゃー

***

もいっこ。


5月25日(日)

時間 18:00 open/19:00 start

場所 東中野プリズントーキョー

料金 1500 [D別]

出演

クロコダイル/ヒズファスト/多摩川喫茶/CAMP△

****

どっちの日も知ってる人いっぱいで楽しそう。のみたい。


2008年4月27日日曜日

うねる



うねる緑

昨夜やっと小さい絵いちまい描きおえた 鳥の絵
ハイミーズベイスメントの一番悲しげな曲合う。ココロージーと無限ループ深夜
(仕事中はパフュームがすごいはかどる) 機械と空気
体が機械になるモノになる らーららー

夢をみた
お母さんがストローをさす穴をドリルでほがす夢。いみがわからない 激しすぎる

1.ビールをのみたい 2.ビールをのみたい 3.ビールをのみたい


とても明るい気分。 将来が不安。 とても明るい気分。

夢がいっぱい。 お金はない。 これから増やす。

  

2008年4月14日月曜日

走る女子

帰り道
モップのような犬とおばあちゃんがまがりかどからあらわれた


真美鳥、

完璧に聞きたいと思っていた
心と体の波のような緊張が疲れていてよくなかったのに
まあ元気になるものだ
祈るような形になる
いつも助けを求める
しかも笑ったしかも泣いた
新しい動きができた新しい踊りが
うごく花火みたいな音楽

岩永さんと真美鳥は聖い。ばっちり人間で
しかも きよい
緑のどろどろのきよい

わたしは花のなかでチューリップがかなりの上位で好き

骸骨の花嫁を演奏されてるときはチューリップの踊りをした


そのあとおでんカレーをご馳走になった

そのあと走った

そのあとにやけた

そのあと眠って

ライブのリハーサルをずっとやっててなかなかライブがはじまれない夢をみた
楽器が消えたり仲間が消えたりして悲しかった
でも笑っていた
そのせいで余計に悲しいのに

2008年4月6日日曜日

だぶだぶ

駄文

あああはやく。お家に帰っておいしーーーーーいコーヒーを。最高の一杯をいれる
二杯目は紅茶とマロングラッセだ
そして絵を描く


幸せだけを伝播させたい

本気で怒り 泣く それがぶつかってガラスのようにばらばらと散っていても 狼狽しないよう

うつくしいことさえ残れば 一日に

孤独がどんなに立ち上がってもそこで暮らしたい


そういうことを描けたらそういう音が発せられたら

実はなにがいいたいかわかんなくなってきた
    
 
仰げば鳥がいる
 

常に風景に指示される自分


山あ 里お 川あ 夕焼けえ なぎ。


にんにくかじりたい
 

最近映画観れてなかった。
『マイブルーベリーナイツ』みた。あまり好きくなかった。でもキャットパワーの演技がみれた。

『ダージリン急行』は気に入って三回くらいみた。全部いいんだもの。書くのめんどくさい、ぜんぶよかった。サントラ買う。

 
   

深夜メモ

  

 
あーおいアニメの空に あかるく強い主人公に 鼻血ながしてあこがれる

      
   

2008年4月5日土曜日

にゃー

ねこにゃん

猫はなにを選ぶ

自分のくせみたいなのが最近よくみえる

それが意識され、ちょっと変わってきてるかも今 のような感じがする

気分が朝も昼も変わる、はいつものことだけど ぼーっとしてただ一人の自分が信じられないようなこと、。

これが、これからはもっとちゃんとしたい。

すぎさった歴史が開かれ、たち現れるすきまが多い。なにかにとらわれる心。

そのくせは、それを記すか、歌うかすることによって落ち着くのではないかと思う。

昔はもっとはっきりしていた。みやすかった。自分が。

まあ ある程度ほったらかしでも夢はかなうはずなのだけど

オールレーズンと紅茶は合う

痩せたい 太ったことにきづいた。

恒例の模様替え&大掃除。今回は物をたくさん捨ててゆく。

さびしい はあたりまえ あたりまえのことさー 風景さ

(ちょっとだけ散歩したい過去へと歩ける靴を履いて) 

とか思ってないけど書いてみた

 

2008年3月28日金曜日

つれづれ

1

たまびの池を想って涙がでる
友達を恋しくて
なんだ 大切だとは思っていたけど
会いたくてとても苦しい
もう日々はもどらなくて
なんて自由に暮らしていたんだ
平和だった

いうらやなーやんやういちがいて
あってぃが走り去るのをみつけて
ゼミの仲間がいて
ギターをどこでも弾いて
ごはんはよく一人で食べてました
あこがれがあって
誰かの部屋
ひげめがねたち
音楽は苦しんで楽しんで

わたし 自分がどんな顔してるかわからない
昔も今も


2

ゆっくり聞く

ゆっくり話す

大事にしたい

大事にされたい

映画のようにスローモーションで
まばたきする睫毛を感じるほどに

つかみとる情報感動


音楽はスプーン/すくいあげる/音楽はスープ/味がする/音楽は体
開かれる
そうすると
空のほうから手をさしのべてくれるようになる


最近とても眠い
とても疲れてる

いま読んだ
谷川俊太郎の「十円玉」という詩がいい
いま特にいい


3

物を捨てて 外に出ます
物を捨てまくります
選んで捨てて

捨てまくります

部屋に虹がかかるくらい
おおらかになります

オキーフの家です

天空の城です

湖面のようにきらめく砂壁!

愛している

捨てます

2008年3月23日日曜日

ハトに興奮

私はいま鼻息が荒い


ハト。完璧。全部の色合いもいい。 この。形はどうしてこう隙がなく真実なかんじなんでしょうか
http://jp.youtube.com/watch?v=mDntbGRPeEU

ハト。積極的なかんじ、使徒なかんじ
http://jp.youtube.com/watch?v=vh6vgheaQGE&feature=related

 

小さく泣いたり大きく笑ったり

 

上を見ながら走ると景色が早くて面白い。でも危ない。

いつもと違うところに目があるから面白い。でも危ない。

  

2008年3月19日水曜日

びよん


はるー 春は心が不安定 お金ないのに花を買いまくる。

粘土でつくった猫とお別れをした 彼女はフランスへゆく

ちょっと泣きそうになる 私の完璧な猫 ねこ 私の指からうまれた猫

次はシーサーを作るよ。シーサーとかシーカーサーとか、好きだよ

合唱したい

最近よく笑っている 笑わせられる笑わしたい ハートが跳ねたい

パフュームのチョコレイトディスコのpv?いい。振り付けもむちゃ可愛い。

  

2008年3月11日火曜日

nowplaying

パンダ

パンダコパンダは来週くらいから上映予定。みたことない


洗濯して布団干して半袖でベランダで畳でひなたぼっこする
ジョンフェイヒイ
風が優しくきもちいい
胸がいっぱいアパート愛してる

いろいろ

どこを歩いても風景は変わる細やかだ

黄色きれい

黄色えんぴつ魔

黄色えんぴつ魔は晴れた日に黄色えんぴつの発色を楽しむためにあらゆる平面に黄色えんぴつを擦り付ける

2008年3月8日土曜日

めも

ナタリーポートマンの目 ナタリーポートマンのお尻

映画 ダージリン急行 (さらにそのあと マゴリアムおじさん)
の調整をしてテンションあがった そして眠い

眠い、、、

砂漠のはじっこに立っているよう 遠いような近いようなラッパの音が聞こえるよう

あいしてーる あいしてーる ・・・・・ あいしてーる ・・・

砂漠のはじっこだ 砂が走ってる音

ちりる ちり



花束と布の贈り物ね よし そうしよう 絵でもいいな

将来ピアノほしい スタジオも スクリーンとベッドのある部屋 おっきい美しい花瓶 


今 心と体がけずられて 誰かを悲しませたりしないように気をつけて 夜が朝のしたに潜り込む

私は、 誰かを悲しませたりしないように気をつけて

 うーん 
   

2008年3月7日金曜日

楽園ぽいスープ

夢みた
スーパーでバイトをすることになってて、初日なのに5分くらい遅刻して、でもスーパーの仲間たちはみなさん優しくて、美味しそうな中華スープみたいなのを振舞われた。
そのスープが素敵だった。青梗菜とか人参とか、いろいろ野菜が浮いてる綺麗なスープなのだけど、
鳥のかたちの細いネギだか、細いもやしなんだか、とにかく鳥のかたちに細工してある野菜が浮いてて可愛かった。という夢

こないだ久しぶりに水鳥をみたせいだと思う。昭和記念公園は広かった。昼間からビールやら飲んで原っぱでごろごろした。幸せすぎる。


仕事、ここ最近ずっととてもハード。編集習ったばかりでこの状況は緊張する。しかも自分で編集した映画を通して観れてない。暇すぎるのはやだけど、こう、心が擦れそうになるほど忙しいのはいやだ。
でもぐらぐらしながらも乗り越えちゃうんだよね、そうやってひっかけ、がいっぱいできて、いろいろ登りやすくなるんだきっと。いつもにこにこしてたい ぎー
ウォン・カーウァイの新しい映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は予告をみたところ、音楽、キャットパワーのグレイテストがつかわれている。ドキッとして泣きそうになる。主演はノラ・ジョーンズ。


定着させる 私を 誰かに

あー
ライブ、たのしかった。すごい。でも録音きいたらやっぱり 大好きじゃない。
自分の曲、録音、あんまり好きなのない。過去のもどんどん嫌になっていくし。
ライブの前に自分を励ますのに、こう思った。私の音楽はすきでも嫌いでもまぎれもなく世界の音楽の一部だから、表していいんだと。
たぶん、音楽はつくるの、私はまだ客観的になれてない。絵やらくがきは自分を励ますために、部屋に飾ったらいいのだとか、自分でキャラクターを考えて仲良くなったりとか、そういうんだけど、音楽は、もっと排泄っぽい。よくもわるくも。わるいか。素直に素直に、、、、、
もっと自分で励まされたい。そういうときに満足するから。気持ちの持ちようだろうか。私がよくなればもっといいはず。少しずつでも明るくなってきてはいる。あと人にほめられるととても嬉しくてやってていいのかもと思う。
新曲、ベリーキュートスマイルベイビーは少しベイビーの顔などうかんでくる。、曲にしたい
赤ちゃんってさいこうだ 最高な人に触りたい

2008年3月1日土曜日

鳥のセクシー

鳥 ↑
(とり)

鳥を鳥と呼ぶよろこび  おい鳥  今日は暖かいね

窓の外に もんやり影  ばかめ 見られているとも知らず

鳥の声で起こされて朝からにやける 朝が好きだよ 毎日の朝をもっと大事にせねば

最近は鳥  鳥が家族  逃げるけど 片想いが好きかも 嘘、両想いが羨ましい

鳥の観察用に双眼鏡を買った 100円
すごいよ100均またもや100均

大家さんの庭の梅が咲いている  よーっしゃ!!!

明日はライブをする 楽しみ 国立ってとこがまた嬉しい

カッコー

服を着ない生活 絶対楽 体にかかる重さがないの

春がくるから 一人でいる時ぐらい裸でいろ

いつも夢を語る 将来わたしに家族がいればいい

 

2008年2月19日火曜日

ライブ告知なーど

オーブンで焼けるという粘土を買って友達と遊んだりしています

これは焼く前 猫と塔 この写真うまく撮れた

videotapemusic氏(http://www.geocities.jp/a27m130/vtm.html

と一緒に演奏します。ほかの出演者の方たちも楽しい楽しそうなですので ぜひ。

○○○ △△ □ ○○○ ▽▽

3月2日 日曜日

場所・国立地球屋19:00オープン 19:30スタート
1000円+1ドリンクオーダー

出演・・・

videotapemusic & neki、

REN(田代廉)、ファンタスタス

テシモタシー、ひっぴ~

○○○ △△ ◇ ▽▽ ○○○

きょうみた夢が変。メモ。、しかも、書いてみたらよく分からない。

最初、車にのっていて 前の席に3人で敷き詰めあって乗っていて 私と誰か2人と。走っていって橋のかかるところで小学生の自転車の団体とぶつかりそうになる。そしたらぶつかった、その瞬間わたしたちの車は車ではなく自転車に変わっていて、(籠の部分に一人、サドルに一人、後ろに一人。私は一番後ろに乗っていた)

ある小学男子の自転車の前輪と私たちの乗っている自転車の後輪がぶつかりあって、それら二つの輪っかはぐにゃりと曲がって絡み合い大きくひろがったり虹色になったりスローモーションのようにかっこよく、それは見えた。

あと、友達がおもちゃ屋さんに住んでいて、遊びにゆくと大きなクッキーを作ったと、それをくれた

そのクッキーは緑色と紫色の美しいクッキー。緑色はメロンと何かだと言っていた。紫色はたぶん葡萄だろうな、と思った。美味しそう。

2008年2月17日日曜日

子供の鳥 まるい 目もまるい

鳥は全員 なでたい

アパートの周りで大勢いきている鳥たちは すごいしゃべるし歌う

空気が鳥声で埋まるほど びちびちちゅぴぴびち ないている 脳が侵される 脳が鳥で満席 うるせー

怖がりですぐ逃げる

たまに鳥同士で喧嘩みたいなことをしている

夜は静か

だいたい すずめ、ひよどり、めじろ、あとは尻尾の長い大きめの鳥とか。

うちのトイレにはってある鳥の写真のカレンダーは最高。自慢。

ツヴ


うつくしい音だけで成り立つ音楽をきいていると 怖いものがなくなる

薄暗い通路も緑の光も すべてが粒になって可愛くなる

失敗したり 忘れることや孤独なことが すべて粒になって可愛くなる

可愛くなるとは 手で触れて心が優しくなる 体にはいって 大切にしまわれて よくなる


苦くて甘い果物といえば グレープフルーツ それのあったかいやつが食べたい

2008年2月6日水曜日

募集など

内職のアルバイトがあります
手先が器用で時間がまあまああって、家でこづかい程度でも仕事したい人 いませんか
学生とか。フリーターとか。主婦とか。誰でも。

ちょっとでも興味あるひといたらお気軽に私にメールください 詳細を知らせます。
ちょっとマニアックていうか職人ぽい みたいな。紙工作です。



映画館が経営不振だので、宣伝というか
映画の紹介とかおすすめとかもっと書こうかと思うけど。
あまり見てないし暇もないけど。
映画館高いけど。がんばって上映してるのでよかったらたまに映画館にきてください。

『テラビシアにかける橋』という映画をこないだ見ました
よい ホームページや予告みたのより ずっといい。日本版ホームページとかチラシのデザイン微妙。許しがたい。予告はまあ好きだけどでも中身見せすぎだったかも。
たのしい生き物がでてきたり いろんなタイプの大人と子供が。賢い朗らかな主役たちがきもちいい。森のなかで遊び。いいな!したいな かけっこもしたい!
もっかい見たい。オープニングの映像と最後のシーンが大好き。今週は私が調整したので愛着もひとしお。




コインマッサージ機がある場所をどこか知っている人がいたら教えてくださいませんか

  
 

2008年2月5日火曜日

人間関係・言葉・肩こりなど


とてもつれづれ 垂れ流し あとで編集しなおすかも?




あらゆる人が自分のお手本になってる なりうる 学びうる

それに自分では気が付いてないことが多い。自信のなさと変な自信の偏り

もっとそれに気付くことができればよい。


仕事の仲間がやめること 考えていて 私はいまさっき急に涙がとまらなくなった

仕事の仕方だけでなくて 感じた 私と彼女たちの、似てた部分も違う部分も尊敬してた部分もぜんぶとにかく

とっても貴重で大事で

いっしょにいた時間が楽しかったというだけでなくて 先に書いたみたく
学ぶべきところがたくさんあって なんだかそれがわーっとわかって
なぜ泣けてくるのか

これからはもう元・仕事仲間になるということ 思ってた以上に彼女たちを自分は大好きだとわかって ただ同じ職場にいたというだけでなくて いろんなことを共有してたから

とにかく

悔し涙と感動の涙と寂しいのとごちゃごちゃ


やはり ここでもどこでも謙虚さだとおもう 今また。

一人一人の人生は本人でもとても掌握しきれない秘密や物語、明かされない展開と結びがあって どこでなにがつながってるかわからない

映画ひとつ 本一冊でも 数ページ数行読んだくらいではなにも語れない。

わかってないことに対して恐れを抱くべき 未知のことへの畏れ。

理解できない人というのは、 否定したくなる人 であることがよくある

そこを変えたい。

理解できない人とは、自分がいまだ理解できていない人でこれから知ってゆける人。

あと これまでは 嘘をつかなければそれでよいと思っていたけど

誤解されたくなければもっと自分がどういう人間かあらわしたほうがよいということ

それは苦手意識がある。わざわざ言うタイミングでないときに自分はこうなんだと言うのはなんとなく美学に反するとか そうも感じる。

でも 突如 言うべき場面、伝えたい場面がでてきたときにぼーっとしてたり慌ててうまく言葉にできないと、誤解されてもしかたがない。それでも平気で生きていければよいけれど、

ここまでの人生で つきあってきた人やこの職場で 割とこの問題はわずらわしく立ち現れるから

自分の心を健康にしたいため、と、この職場でよい環境をつくるため には

もっと頭をつかわなければ

頭がゆっくりなんだ わりといつものん気すぎる 真っ白すぎる

なんで言わないんだ言えよ という社会だので。言わなければ勝手に解釈されても仕方がないみたいなかんじがするので。頭がおっつかない人はがんばっておっつくしかない。

どこまで必要とされているのか。

(当たり前に仕事に集中できる環境とそれ相応の報酬をもらえて というのをしかし期待するものです。ああー)


よく思うのは私の頭がよくフリーズしていること 頭悪い?脳障害?。トランプのルールとかもすぐ忘れます
人と会話してても急に頭が真っ白になって一瞬前まで続いていた感情や考えが 吹っ飛んでしまい、その場は適当な相槌でやりすごしたり 「なんだっけなんだっけ・・・」となるそれがさっきの誤解の話になるのだけれど。

だから、後になって、ああ あの時こう言いたかったのに、とかああ言えばよかったんだったとか よく思う

だらしがない脳みそ。



考えるとは 言葉を使って考えるのだけど

言葉にぶらさがるものの下にだらしなくぶらさがるでなく

言葉の上で人間は神様のように決定しなければならない なんておもう

責任と真実


神様は怖がりなんだろうか おろかなすばらしい言葉ども

神様は怖れをしらないんだろか 詩がよこたわる


だらしない詩は孤独だろうか 立ち上がった詩は手をつなげるだろうか





体のこと
ひどく肩こりがして辛い。
それでいろいろ調べたりマッサージに行ってみたりしている
はやく肩こり解決したい
なぜクイックマッサージは増えてきてるのに コインマッサージ機やさんは増えてないんだろうか。

整体もマッサージも高くて通ってられない。100円で10分とかで、銭湯や漫喫やスポーツクラブにいかなくてもいつでもちょいと寄れるようなコインマッサージ機やさんが近くにあればいいのに。いつでも揉んでもらいたくてたまらないのに。ネットで調べたら川崎にひとつあるみたい。あと中野ブロードウェイでもみかけた。

自分でももっと体のことを知るべきかも 体は動く物 で、常に実は語っているとおもう

湯船の中からざばっとたちあがって窓の外をみるときの私の体は

舌の先は冷たく甘く
頭は前と後ろで分かれたようになって少し痛い
目が真っ暗で裏側が少し痛い
胴体はふらふらしている
心は物悲しくなる もう取り返しのつかないような、激しく突き放されたような悲しさがある

このパターンはいつもほとんど同じ

つまり立ちくらみ、なんだけども。

立ちくらみのときには私はこういう気持ちです。みなさんはどうですか。


姿勢をもっと意識して正すこと。

あと問題は食生活。実家にいたころは毎日栄養満点の食事だったのに一人暮らしになってから栄養満点な日を数えるほうが早いきっと。180度変わったとまではいかないけど90度くらい変わったのでは。今24歳で一人暮らしをはじめてたぶん5年くらいたったから割合的に絶対、体の何かが変わっていると思う。

工夫が必要。

時間割しなきゃ健康に生きていけないのかな ああ・・・大人ってすごい。母親とかすごいよ。



草むらにねっころがりたいー

2008年1月29日火曜日

眠い系

夢を覗き窓


今日 久しぶりに東京方面の電車に乗った

帰りの電車で花束を持ったおじさん?おじいさんがいて その足元に赤や黄色の小さいきれいの花びらがたくさん落ちていた

きれいなー

わたしの頭の後ろに青空のように幸せ汁がでてきてにじんでひろがるよう

座席に座れて楽ちんだったし

あの花びらは有元利夫の絵にでてくる花びらに似ている
それと、わたしの青空は昨日バーゲンでみた青い靴の色だな
バーゲン なにも買いたいのが無くてつまらなかった でもその靴の色はすごく良かった 革の質感も

いや
買うか迷ったのひとつあったや
なんか。スピーカーがついてる枕。寝ながら音楽聴けるっていう

欲しいねー
ぐうたらやねー

2008年1月20日日曜日

絵のこと

考えたり 考えないようにしたり
わかったり
隅々まで
不安定な、不満な部分をただす筆

絵を描く過程には世界が凝縮されている
かもしれない

自由な仕事でありたいが
自由が翔び立つ空を、未だ掘り出すような気持ちで
苦しく心地好い

2008年1月8日火曜日

日記

珍しく一日ほとんど本を読んですごす

シチューを二回温めて食べて

部屋の中で寝転んだり 椅子を変えたりしながらいろんな姿勢で。

殺した虫を観察し
音楽をかけたりやめたり
また、何も考えてないときもある。生けてある花や、ある一点を見つめ
何も考えてないとき


朝は寝過ぎて夢をみた
演奏しろといわれ
立ち上がり、歌い、弾けないけど弾けるバイオリンを指でつま弾いたり弓で鳴らしたり音楽をつくった
私の相方(私の分身のようだけど彼女のほうが全てにおいて少し私より優っている)が向こう岸にいて鏡のように同じ格好で音をかさねあった気持ちよかった
演奏は誉められ その後で食べたり飲んだりした気がする


先週は夜空が優しかった私にとって
紺色はきれいで
匂いもよい

同じ夢をもつ人に会いたい

絵をかく
日記しるす

反省と励まし
さらに
さらに静かな部屋